微弱電流獄門晒し首行脚

脳内プラスチック化計画から引き継いだメインブログです! こっちより百倍勢いのあるサブブログはこちら! 子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打! https://rimokongetao.hatenablog.com/

2020-06-07から1日間の記事一覧

映画館には行きたいけど、見たい映画がやってないというジレンマ

こんにちは! コロナがひと段落し、映画館もどんどん再開していますね。 映画館と観客のメディア論 戦前期日本の「映画を読む/書く」という経験 (視覚文化叢書) 作者:近藤 和都 発売日: 2020/03/13 メディア: 単行本 自分ももう1か月以上映画館で映画を見て…

ロボットと軍人がTSUTAYAで争うシュールな15分 映画「A1012K」 感想

こんにちは! 今回は映画「A1012K」の感想です。 A1012K [DVD] 発売日: 2003/10/17 メディア: DVD 監督 SABU あらすじはこんな感じ↓ 京セラは、CDMA2000 1x対応端末「A1012K」のCMで、映画作家SABUが監督を務めるTSUTAYAオリジナル短編映画「A1012K」とコラ…