微弱電流獄門晒し首行脚

脳内プラスチック化計画から引き継いだメインブログです! こっちより百倍勢いのあるサブブログはこちら! 子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打! https://rimokongetao.hatenablog.com/

政治

現実の日本とリンクする恐ろしさ ヒトラー著「わが闘争」 感想

こんにちは。 今回はヒトラー著「我が闘争」の感想です。 わが闘争(上)―民族主義的世界観(角川文庫) 作者: アドルフ・ヒトラー,平野一郎,将積茂 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1973/10/01 メディア: 文庫 購入: 14人 クリック: 129回 この商品を含むブ…

「世界のエリートが学んでいる哲学・宗教の知識」佐藤優著 感想

こんにちは! 今回は佐藤優著「世界のエリートが学んでいる哲学宗教の知識」の感想です。 世界のエリートが学んでいる哲学・宗教の授業 作者:佐藤 優 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2018/09/20 メディア: 単行本 あらすじはこんな感じ↓ 「アメリカやヨ…

森達也著「クラウド 増殖する悪意」 感想

こんにちは! 今回は森達也著「クラウド 増殖する悪意」の感想です。 クラウド 増殖する悪意 作者: 森達也 出版社/メーカー: dZERO(インプレス) 発売日: 2014/02/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 森さんの本は何冊も読んでいるんですが…

現実よりも、メディアの想像力の方が陳腐 不肖・宮嶋 メディアのウソ、教えたる! (14歳の世渡り術) 感想

こんにちは! 今回は「不肖・宮嶋 メディアのウソ、教えたる! (14歳の世渡り術)」の感想です。 不肖・宮嶋 メディアのウソ、教えたる! (14歳の世渡り術) 作者:宮嶋 茂樹 発売日: 2007/08/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) あらすじはこんな感じ↓ 今日見…

なぜ人はナショナリズムに走るのか? 雨宮処凛・萱野 稔人著「生きづらさ」について 感想

こんにちは! 今回は雨宮処凛・萱野 稔人著「生きづらさ」について、の感想です。 「生きづらさ」について?貧困、アイデンティティ、ナショナリズム? (光文社新書) 作者: 雨宮処凛,萱野稔人 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/12/20 メディア: Kindle版 …

古谷経衡著「ネット右翼の終わり ヘイトスピーチはなぜ無くならないのか」 感想

こんにちは! 今回は古谷経衡著「ネット右翼の終わり ヘイトスピーチはなぜ無くならないのか」の感想です。 ネット右翼の終わり──ヘイトスピーチはなぜ無くならないのか 作者: 古谷経衡 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2015/07/10 メディア: 単行本 この商…

愛国心とは、盲目的に自分の国を愛し、他の国を排斥することなのではない

こんにちは! 今回は「道徳を疑え」に出てきた言葉のご紹介です。 「道徳」を疑え! 自分の頭で考えるための哲学講義 (NHK出版新書) 作者:小川 仁志 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2013/12/06 メディア: 新書 それがこちら! 愛国心とは、盲目的に自分の…

差別されている自覚はあるか 横田弘と青い芝の会「行動綱領」 荒井裕樹 著 感想

こんにちは! 今回は荒井裕樹 著「差別されている自覚はあるか 横田弘と青い芝の会「行動綱領」の感想です。 差別されてる自覚はあるか: 横田弘と青い芝の会「行動綱領」 作者: 荒井裕樹 出版社/メーカー: 現代書館 発売日: 2017/01/25 メディア: 単行本 こ…

貧乏と貧困は違う 雨宮処凛著「ドキュメント雨宮☆革命」 感想

こんにちは! 今回は雨宮処凛著「ドキュメント雨宮☆革命」の感想です。 ドキュメント 雨宮☆革命 作者: 雨宮処凛 出版社/メーカー: 創出版 発売日: 2011/05/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 7回 この商品を含むブログ (3件) を見る これは活動…

経済成長すればクレームはなくなる? 古谷経衡著「道徳自警団がニッポンを滅ぼす」 感想

こんにちは! 今回は古谷経衡著「道徳自警団がニッポンを滅ぼす」の感想です。 「道徳自警団」がニッポンを滅ぼす (イースト新書) 作者: 古谷経衡 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2017/12/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る …

マスコミはバカ、国民は賢い 宮台 真司・福山 哲郎著「民主主義が一度もなかった国・日本」 感想

こんにちは! 今回は宮台 真司・福山 哲郎 著「民主主義が一度もなかった国・日本」の感想です。 民主主義が一度もなかった国・日本 (幻冬舎新書) 作者: 宮台真司,福山哲郎 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2009/11/26 メディア: 新書 購入: 12人 クリック:…

仮に 天皇制を廃止しまったら、かえっての天皇の権力が強くなる

こんにちは! 今回は「天皇制」のお話です。 近代天皇制と社会 発売日: 2018/10/30 メディア: 単行本 「仮に 天皇制を廃止しまったら、かえっての天皇の権力が強くなる」ということがよく指摘されていますね。 例えば天皇が一民間人になったとしたら、その時…

メディアが報じるものだけが外交ではない 廣淵升彦著「メディアの驕り」 感想

こんにちは 今回は廣淵升彦著「メディアの驕り」の感想です。 メディアの驕り(新潮新書) 作者:廣淵升彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/07/21 メディア: Kindle版 あらすじはこんな感じ↓ プラスとマイナスが逆転した価値観、過剰な「社会の木鐸意識…