微弱電流獄門晒し首行脚

脳内プラスチック化計画から引き継いだメインブログです! こっちより百倍勢いのあるサブブログはこちら! 子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打! https://rimokongetao.hatenablog.com/

ガチ全裸アクションを堪能せよ! 映画「女体銃」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「女体銃」の感想です。

 

女体銃 ガン・ウーマン[Blu-ray]

女体銃 ガン・ウーマン[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: マクザム
  • 発売日: 2014/11/28
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 第24回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 審査員特別賞&ファンタランド賞W受賞! 体に銃を埋めこんだ女暗殺者が繰り広げる、血と復讐のエクストリーム・アクション! !
ヒロインを演じるのは、亜紗美。『デッド寿司』や『電人ザボーガー』といった井口昇作品に欠かせない女優として知られ、『片腕マシンガール』などのバイオレンス・アクション映画での活躍で海外にも多くのファンを持つ彼女が、映画史上最も過酷なミッションに挑む女暗殺者を熱演している。アメリカでの撮影だからこそ実現できた実銃を使った緊迫感のあるガン・アクションと、日本屈指のアクション監督・田渕景也を起用し、亜紗美自らがまさに体当たりで演じた格闘シーンなど、リアルなアクション・シーンが本作の見どころ。舞台を中心に精力的に活動している俳優 成田浬の堂々たる存在感とセリフ回し、敵役として強烈な個性を発揮した鎌田規昭の怪演も見ものだ。 監督は、マカロニウエスタン×チャンバラ×ゾンビ×スプラッタ…と、ジャンル映画愛を炸裂させた快作『サムライ・アベンジャー/復讐剣 盲狼』で、世界中のカルト・ムービー・ファンを狂喜させた光武蔵人。ワールドプレミアとなった第24回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭では審査員特別賞を受賞、主演を務めた亜紗美もファンタランド大賞に輝き2冠を達成した。また、第47回シッチェス・カタロニア映画祭への正式出品も決定。ジョー・ダンテ清水崇ら、日米の映画人が賞賛を惜しまない正真正銘の大傑作! これは、亜紗美と光武蔵人が全身全霊をかけて世界に叩きつけた映画という名の果たし状だ!

●物語
大財閥の息子・浜崎に妻を殺された男“マスターマインド"は、復讐だけを誓い生きていた。やがて、彼はひとりの女の命を金で買い、暗殺者へと育て上げるのだった。壮絶な特訓の果てに射撃と格闘術を叩きこまれた女――マユミは、おぞましい快楽を貪る浜崎を討つべく、難攻不落の陸の孤島“The Room"に潜入する。体内に埋めこまれた銃だけを武器に…。

 

https://www.amazon.co.jp/%E5%A5%B3%E4%BD%93%E9%8A%83-%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3-Blu-ray-%E4%BA%9C%E7%B4%97%E7%BE%8E/dp/B00NGIPLM0?SubscriptionId=0RYS4FKCB8D90Y669QR2&tag=hatena-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=B00NGIPLM0 2020/2/10閲覧

 

KARATE KILL/カラテ・キル デラックス版 3枚組 [Blu-ray]

KARATE KILL/カラテ・キル デラックス版 3枚組 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

この映画、あたまのおかしい人しか出てきません。

というか、この映画のスタッフも頭のおかしい人しかいないのでしょう(褒めてます笑)

 

この映画の見どころは二つあって、一つは理不尽な特訓シーン。

自分の復讐のために主人公を殺人シーンに改造しようとするクレイジーマスター。

彼が潔いのは「正義なんかどうでもいい!俺は復讐をしたいだけだ!」と言い切ること。

そこまで復讐したいんだったらてめえで自爆テロでもしてこいやって感じですが(笑)、そこはまあ、ね・・・?(笑)

 

ゾンビアス [DVD]

ゾンビアス [DVD]

  • メディア: DVD
 

 

 

さて、この映画の最大の見どころといえば、パッケージにもなっているように、主人公が全裸で、血まみれになりながら敵を銃でぶち殺しまくる一連のシーン。

ここ、ガチで全裸です。

さすがに性器までは映しませんが(カットやカメラワークでうまく見えないようにしている)、陰毛も尻の割れ目もおっぱいも、すべてさらけ出しています。

まあそこは元AV女優ですしね。

 

そんな彼女が自分の体内に埋め込んだ銃を取り出し、組み立て、22分以内(ここ重要)に敵組織を壊滅させるのがミッション。

なんですが、思いのほか敵が少ねえ(笑)

 

アナあき姫殺人事件 [DVD]
 

 

ジョンウィック的なものを期待していたら、両手で余裕で収まる程度の殺人量でちょっとがっかり(笑)

 

なお、個人的な見どころはあまりの痛みに一瞬気を失いそうになる主人公が白目をむくシーンですね(笑)

 

さてさて、物語は進み、生理的な気持ち悪さを催す、外道オブ外道のラスボスの眉間を一発でぶち抜く主人公!!

やったぜ!!!

この時点で時間は、20分強。

残り1分弱。

 

 

そして次のシーンでは、ラスボスの生首を持った主人公が歩いてくる!

助かった!

ミッションコンプリート!!

 

って、ちょっとまてーーい!!

人の首を切り落とすのって、結構難しいよ?

時間かかるよ?

多分、ラスボスが持ってたちっちゃいナイフで切ったんでしょ?

 

   

 

どう考えても1分じゃ終わらないって!!(笑)

5分はかかるって!!

 

ジョン・ウィック : パラベラム (特典なし) [Blu-ray]
 

 

 

そんなツッコミ所満載の映画ですが、良いんです、これはエクストリーム映画ですから。

そういうもんですから!!

 

細かいことは気にせずに(もしくはツッコミながら)楽しんで下さい!!

 

ちなみに、主人公が全裸で戦うシーンはまったくエロさを感じさせないので、ご安心ください(笑)

 

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com

rimokongetao.hatenablog.com