微弱電流獄門晒し首行脚

脳内プラスチック化計画から引き継いだメインブログです! こっちより百倍勢いのあるサブブログはこちら! 子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打! https://rimokongetao.hatenablog.com/

尼寺が舞台だけど、全員世俗まみれ 映画「女獄門帖 引き裂かれた尼僧」 感想

こんにちは!

 

今回は映画「女獄門帖 引き裂かれた尼僧」の感想です。

 

女獄門帖 引き裂かれた尼僧 [DVD]

女獄門帖 引き裂かれた尼僧 [DVD]

  • 発売日: 2018/06/13
  • メディア: DVD
 

 

あらすじはこんな感じ↓

 牧口雄二が手腕を振るった異色ポルノ映画。女衒たちの情欲から逃げるために、山奥の寺に逃げ込んだ女郎のおみの。しかし、そこは男どもの精気を吸い取り惨殺する恐怖の尼寺だった。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07B4MYYN5?tag=hatena-22&linkCode=osi&th=1&psc=1 20205/25閲覧

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

まずタイトルがすごいですよね。

 

「女獄門帖 引き裂かれた尼僧

 

もうこのおどろおどろしいタイトルでなんとなく内容がわかるような気がします(笑)

しかも監督があの超悪趣味・残酷・エロ・グロ映画「徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑」の牧口雄二と来ればもう・・・ね?(笑)

 

   

 

内容としては、時に男女で、はたまた女同士でSEXしまくり、殺しまくり、の暴力とSEXのオンパレード。

というか、一応尼寺という設定なのに、登場人物が全員世俗の欲望まみれなのはどういうことなんでしょうか(笑)

 

誰一人悟ってません。

 

 

rimokongetao2.hatenadiary.jp

 

もう、いっそすがすがしいほどの俗悪映画でございますので、特に内容を語ったりするつもりもありません(笑)

 

ただ一つ思ったのは、佐藤蛾二郎って老けないねえ、ってことですかね(笑)

 

関連記事はこちら↓

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

rimokongetao.hatenablog.com

 

 

 

rimokongetao2.hatenadiary.jp