微弱電流獄門晒し首行脚

脳内プラスチック化計画から引き継いだメインブログです! こっちより百倍勢いのあるサブブログはこちら! 子供向けコンテンツ大好きお兄さんの感想・考察乱打! https://rimokongetao.hatenablog.com/

「華氏451」のお話と自作小説

こんにちは!

 

今回は「本」のお話です。

 

 

あらすじはこんな感じ↓

 華氏451みたいなお話です。

 

華氏451」では、世界の名著を一人一冊で担当している、みたいなお話でしたよね(多分笑)

 

華氏451度〔新訳版〕

華氏451度〔新訳版〕

 

 

見た当時はその設定の意味がよくわかりませんでしたが、弾圧や圧政の歴史を考えると、どんなに権力があっても人の記憶や知識だけは奪えない、ということを象徴していたのかなあと思います。

 

冒頭の文はこんな感じ↓

本がなくなっていくこの世界で、それでも僕は生きていく。

文学少年の僕は決意する。

 

負けやしない。

 

たとえ、世界の為政者たちが国民を総痴呆化に追い込み、知識や物語を独占しようとしても、負けやしない!!!

知識と言うものは、本やネットの中だけにあるわけじゃない。

人の中にだって存在しているんだ。

人の頭の中に、身体の中に。

 

続きが気になる方はこちら↓

https://ncode.syosetu.com/n8807gi/